Photo Gallery

ローズ三浦の翻訳ブートキャンプ、
明日は第4回目の課題を流す予定です。

課題②を出してない人は、明日の23:59締切ですよ~
(明日までに出さないと自動的に脱退になってしまいます

さて、課題には様々な分野を出しているのですが、
順位はそんなに変動がありません。

特に上位の人はどの分野でもそれなりに仕上げてくるので、
抜 群 の 安 定 感 ですね。
(実際の仕事も、どんな分野を任せてもそれなりにやってくれるんじゃないか、という安心感がある)

I have to make a right decision

リソース(資金・時間)は限られているので、
最も利益を生むものに投資しないといけない。

選べるけど、選んだ結果は自己責任。


日々、決断の連続。


こんばんは。

IJETの委員(ボランティア)、すでにスポンサーとPRを担当しているのに、
当日のボランティア集めまでちょっと手伝っております。

タダ働き乙www


さて、【ローズ三浦の翻訳ブートキャンプ】では、
有害事象と副作用の違いについて課題を出しました。
受講者に経験者と初心者がいるので、
初心者は有害事象って何ですか?」って感じだし、
経験者は「今さら!?」って感じですよね。

英訳の場合、信頼性の高い英文がある場合は、
下手に自分で英訳を作らず、そのまま使う方がよい場合もあります。

これは「ズル」ではありませんよ(定訳がある場合もあります)。

IJETのお知らせです。

IJET-29 大阪のスケジュールが発表されました!

早期割引は、あと約2週間で締切です(4/30まで)。
お申し込みはお早めに☆

仕事が一段落したので、
今日は翻訳ブートキャンプの課題の添削をしています。

みなさんやる気に満ち溢れているのが伝わってきます。
(ちゃんと調べて、考えて訳語を選択した跡がある)

提出された訳文を比較してみて気付いたのですが、
カンがいい人とそうでない人がいる
ということです。

知らないなりに、一般的な単語(例:the company)であっても、
これは〇〇の分野で●●向けに書かれた文章なので、
もしかしてthe companyは△△を指すのではないか?とか。

もちろん、背景知識があるに越したことはありませんが、
すべての分野で専門職並みの知識を持つのは不可能なので、
調べながらカンを働かせて訳語を詰めていく必要が出てきます。

翻訳者に必要なのはそういうとこやで!

WHAT'S NEW?