Photo Gallery

もう12月ですね。
12月。

11月下旬に「人を知る」人工知能講座で2回東京に行った
→帰阪してからずっと仕事が詰まっておりましたが、
ようやく落ち着きました。

2019年の「今年の振り返り」は、近いうちにYouTubeで撮影する予定です。

来年の1月にAmazonのKindleで発売予定と言っていた「AI時代の翻訳者の生存戦略」は、
忙しすぎるため、執筆時間が取れそうになく、
申し訳ないのですが延期になりそうです。。(┬д┬)。。スミマセン。。

そもそも何かを書く時って、
インプット→インプットした内容を理解する→考察して自分の中で熟成させる→書く(アウトプット)
という工程が必要ですが、
時間がなさ過ぎて「人を知る」人工知能講座の内容を復習することもできないからです。

誰か、「時間」を売ってくれ。

エッジ・トランスレーションは、昨年に引き続き、
言語処理学会第26回年次大会(NLP2020)のシルバースポンサーになりました。

言語処理学会第26回年次大会(NLP2020)・シルバースポンサー

現地(茨城大学 水戸キャンパス)にも行き、懇親会にも参加予定ですので、
よろしくお願いいたします。

エッジ・トランスレーション
代表 三浦由起子

平素は大変お世話になっております。
コスモス。

「人を知る」人工知能講座 Session3参加のため、
下記の日程で留守にします。

11/20午後~11/22終日
11/27午後~11/30午前中


この間のお問い合わせは戻り次第順次対応させていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

エッジ・トランスレーション
代表 三浦由起子

今夜はコンサートを聴きにいってきました。

場所は天満教会(マジモンのキリスト教会です)。
天満教会。

本日はコンサートはバイオリンとピアノのデュオで、
バイオリニストは広島交響楽団第一コンサートマスターの佐久間聡一氏、
ピアニストは小林沙智氏でした。
2人共10代でプロデビューされており、まさに『天才』肌。

ピッチもで合わせてましたし、
2人共大胆に弾きこなしながらも余裕がある感じで、
スピード感のある曲で興に乗っても、
どちらかが突っ走ることもなくちゃんと合わせてました。

佐久間氏&小林氏デュオ。
佐久間氏&小林氏デュオ。
小林氏のソロ。
小林氏のソロ。

アンコール(チャルダッシュ)は度肝を抜かれましたが、
自分的には3曲目のスローテンポの短調の曲(ドヴォルザークの主題によるスラヴ幻想曲)の方が官能的で好きでした。

コンサートチケット。
コンサートチケット。
プログラム。
プログラム。

心が浄化されました。


翻訳祭2019まとめです。



WHAT'S NEW?