Photo Gallery

今後の経営戦略について、
あーだこうだと考えては、考えがまとまらず、イライラしています。

理由は明白。
今までしたことがないから。

by petukhov anton


翻訳会社の経営者の方、
ご自身の会社では現在どういう風に業務を回されているか、今後はどうされる予定か、教えてください。
(直接会社にお伺いしてもいいです)

おみやげにMT業界界隈の情報持っていくんでw

エッジ・トランスレーションでは、医療分野の英日・日英翻訳者を募集いたします。

応募条件
・医療分野の英日・日英翻訳経験3年以上

支払条件
・英日:原文1ワード8円~(案件・経験による)
・日英:原文1文字4円~(案件・経験による)
・末締め・翌月末払い(三井住友・三菱東京UFJ・ゆうちょ以外の口座の振込手数料は翻訳者負担)

応募方法
履歴書・職務経歴書・翻訳実績表info@edge-translation.jpまでお送りください。
件名は「翻訳者応募」としてください。
原則書類選考のみですが、必要に応じてトライアルを行うこともあります。

※書類の受領連絡、および不合格の場合の連絡は行いません。
※個人情報は採用を目的としてのみ使用いたします。


ご応募お待ちしております。

あなたはどちらを選びますか?

A:50万円の翻訳案件を自分で翻訳する
B:100万円の翻訳案件をAに丸投げして、Aに翻訳させる(※ただし、AがミスすればBの責任)



不思議なことに、Bを選択できるとしても、
Aを選ぶ翻訳者が多くいます。

それは翻訳者の性質をよく表しています。

納品オワタ━━(゚∀゚)━━!!!
8/17の午後からほぼ缶詰状態だったのでツラかったですが、
約20日での過去最高金額を稼ぎました。

さてと、9/18~のMTサミットに向けて予習&準備するか。
今日は日々の業務で気付いたことと、今後の方針をメモします。

☆AI☆
・機械学習を勉強していて気付いたが、機械学習はMTだけではなく色々なことに応用できそう。
例えば、「新規の取引先がブラックである確率」を出したりとか、ブログを代わりに書いてもらったりとか(笑)
しかし筆者は所詮ど素人なので、実務で使えるレベルにするにはプロのサポートが必要。

☆海外送金の手数料☆
・手数料はPayPalの方が銀行振込より安いと思い込んでいたが、実際はそうでもない。約2000ドルの場合、PayPalだと約7000円取られたが、銀行振込だと1500円で済んだ(実績)
自分の経験上、数万円まではPayPalの方が安いが、数十万円レベルになると銀行振込の方が安い(※詳細はご自身でご確認ください)。

☆人材獲得☆
・自分自身が手一杯の間に翻訳案件が5件(計50~60万円分くらい)来た。何人かに頼もうとしたが断られた。
結果、失注。
下手な人に頼むくらいなら断った方がいいが、事業拡大するなら人材獲得が課題。

**********************************************
ほぼ希望的観測(妄想)となりましたが、
実現できるように日々行動していきます。

DHCから紙のDMが届きました。
医薬翻訳シリーズが10/2まで受講料20%OFFらしいですね。
(筆者は日英メディカルコースを既に修了しており、英日は多分やらないと思う。日英メディカルコースの続編が出たらやるかもしれませんが)
ちなみに「DHC日英メディカルコース」で検索すると、公式サイト以外では筆者のブログが一番上に出ますw

さて、DMを見て驚いたのが、
日英メディカルコースの修了生でDHC翻訳部門に推薦された人のインタビューが載っていたこと。
これは、総合得点95%以上取ったということでしょうか?
私の時はDHC翻訳部門に推薦されるのは95%以上でした(今は変わっているのかもしれませんが)。
私を含めて周りにDHC日英メディカルコースを受けた人が何人かいますが、95%超えた人は誰もいません。

この方のインタビューは、紙のDMだけじゃなく、公式サイトにも載っているみたいですね。
(今までDHCの公式サイトには他の医療翻訳コースについては修了生インタビューが載っていましたが、日英メディカルコースについては載っていなかったと思うので、これから受けようかと思っている人には参考になるかもね)

この方、うちに興味あったら、履歴書DHC日英メディカルコースの修了証と総合成績表をメールで送ってね♪

WHAT'S NEW?