Photo Gallery

4月に入りましたね。

本年度は、
昔ながらの医療翻訳ディープラーニングのプログラミング二本柱でいこうと思う。

そしたらAIが進んでも両方対応できるよね(^ω^)

医薬特許は一時期興味あったけど、どうやら私はそっちじゃないな、と思ったので。
(もちろん、できる方は尊敬しますし、そっちに進みたい方はそれでいいと思います。)

自分のセミナーはもう少し後かな~~。
(あ、妄想で終わらせる気はないですw
一応セミナー会場の下見にも行ったし、スライドも作成中なので)

個人事業主って自由度が高いけど、
選択肢があり過ぎて逆に何をしていいか悩むんだよね。

そして選んだ結果は自己責任だしw
(失敗して、後から『あ~、あの時あっち選んどけば良かった!』って思う可能性もある)

どの選択肢を選んだとしても、多少の不満は出ると思うので、
現時点で一番後悔が少なそうな選択肢を選ぶしかないな。

ローズ三浦が弱い言葉:「これはあなたのビジネスにとってチャンスです!」

あと、小さな賄賂?(おみやげ、コーヒーを奢る等)も有効w
あ、マジモンの賄賂はダメですよwww

超安上がりじゃん!(笑)


あ、別に詐欺に引っかかったわけではないですw
それが何かは、そのうちお披露目することになると思います。

今回自分が乗せられて思ったのですが、交渉の仕方って大事だな。
人によって効くポイントは異なるので(例:お金になびく人もいれば、そうでない人もいる)、
まず相手を知る必要があると思います。

時には強引さも有効かもしれませんが、ただ押せばいいのではないよね。
(私の場合は、押され過ぎると、例え最初は自分からやる気であっても、
逆に「絶対やらん!!!」ってなるので。)

極端な例かもしれませんが、お金を貢がせるキャバ嬢みたいに、
相手が自分から協力しようかな、と思うようにうまく交渉するのが、ビジネスの拡大には必要かもしれません。

※ちなみに「JATPHARMA バイオ医薬品GMP施設および「京」コンピュータ見学会の感想」の記事の<バイオ医薬品GMP施設>追記しました。よろしかったらそちらもご覧ください。


別件の納品終わりました。

ていうか、私ももうそろそろ諸先輩方に倣い、
潜伏した方がいいフェーズに入ってるような気がします。
これ以上ブログで自分を宣伝する必要はそんなにないような気がするし(ブログへのアクセスは、過去の記事だけでも十分あるので)、
ムダに最新情報出すと競合他社に対策を取られてしまう可能性があるので。

ウソ、それでも書きますけどね☆ (´^ω^`)

さて、最近筆者は人脈の威力を痛感しているのですが、
(おかげさまで、自分よりはるかにレベルが高い翻訳者の方々にお会いできる機会も多いです!)
こちらとしてはメリットだらけなのですが、
相手からしたら私は
自分よりはるかに格下
なわけであり、
関わるメリットはほとんどない(ように思える)。

なので、能力差を補えるような
相手にしてもらえる何か
が必要なのかな、と思う。

同業者は家族とか友人ではないので、
お互いにメリットがないとなかなか関係は続かないよね。

ここ最近、医療以外の案件が続いております。

HP医療翻訳(医薬・医療機器)のエッジ・トランスレーションと書いておきながら、
その実態はもはや医療専門でも何でもない。
(それでも、一番評判いいのは医療系ですが)

これだけ分野が多岐に渡るとカバーしきれなくなってきてるので、
いっそのこと各分野のエキスパートを擁して、
自分で翻訳せずにその人たちにやってもらうとか。
それもある程度自分ができないと判断できないんだよね。

で、私本人に翻訳して欲しい場合は、指名料として
ダブルチャージをいただくとか☆☆ (´^ω^`)

3連休明けですね。
皆様はどのように過ごされましたでしょうか。

この3連休は、台風の影響で、
行楽にはイマイチだったかも知れませんね。

さて、筆者は、事業拡大に向けて、
自分以外の人の動きを考慮しないといけないので、
気が疲れています。
(思うように動かなかったり、思ってもみないトラブルが発生したり)

本来筆者はそーゆーのが得意じゃないから翻訳者になったのですが。。
一介の翻訳者の方が、気はラクだな。

一番大事なのは、正確な情報を早く入手することですね。
そうすれば、pre-emptiveな戦略が取れます。

そして、機会を絞り込むこと。
取るべきものを取り、捨てるものはバッサリ捨てる。

何もかも欲しいと欲張ると、
結局何も手に入らないので。

WHAT'S NEW?