Photo Gallery

※素人の思いつきです。技術的に可能かとかは検証してません。根拠とかもないです。

★機械翻訳へのブロックチェーンの活用
機械翻訳は、「General-domain→In-domainの順でデータ収集して精度を上げる」って言ってるけど、
逆の方がよくないですか??
細切れのIn-domainの各分野をブロックチェーンでつなぎあわせて、
最終的にスーパー強いGeneral-domainの機械翻訳を作ったらどうでしょうか?

★Nuance-sensitive MT
「ニュアンス」というボヤッとした言葉で片付けるから定義できないのであって、
「ニュアンス」と呼ばれるものを100個とか1000個の要素に分けて、
各要素の量をdetectorとかsensorとかで定量的に測定できるようにし
それらの要素の比重によって最も近似している言葉を演算して意味空間から選択できるようにすれば、
Nuance-sensitive MTができるんじゃないでしょうか??

専門家の方、いらっしゃったらご意見ください。

2/15はAAMT交流会への参加のため、東京に行ってきました。
今回の参加者は、MTの利用者側が多かったようです。

【第一部:講演会】
13:30-13:40 開会挨拶 by 中岩浩巳氏(AAMT会長/名古屋大学)
13:40-14:00 MTSummit XVI, EAMT2017報告 by 中岩浩巳氏(AAMT会長/名古屋大学)

内容はJTF翻訳祭2017とその前の招待講演?(JTF総会?)で喋ったのと同じだそうです。
私はJTF翻訳祭2017では別のセッションに出ていたので話を聞けなかったし、JTF総会にも行ってないので、
ここでお話が聞けてよかったです。
特にMT Summitのまとめは、私が聞き取れていなかった/よく理解していなかった部分もわかりやすくまとめてくださっていました。

14:00-14:30 AAMT課題調査委員会の活動 by 長瀬友樹氏(課題調査委員会/富士通)
最初に調査委員会の話をされ、その後のお話はJTF翻訳祭2017で話した内容と同じだそうです。
調査委員会は月1で開催され、委員会メンバーには何人か知ってる人がいました。

14:30-15:10 自動翻訳技術の最新動向 by 内山将夫氏(情報通信研究機構)
MT SummitのJTFワークショップと同じ内容だそうですが、MT Summitでの発表は英語でしたので、同じ内容を日本語で再度聞けてよかったです(聞き取れていなかった/よく理解していなかった部分がありました)。

15:30-17:00 パネル「翻訳業界での自動翻訳の活用」
モデレーター:隅田英一郎氏(情報通信研究機構)
登壇者:中山雄貴氏(ヒューマンサイエンス)、三笠綱郎氏(十印)、森口功造氏(川村インターナショナル)

エンジニア、翻訳者・品質管理者、経営者それぞれの立場から、
MTについて貴重な情報やご意見を拝聴できました。
会場から積極的に質問が出ました。
私からは、中山氏にはMTに活用している外部ソフトについて、
森口氏には医療分野の機械翻訳について質問しました。

【第二部:懇親会】17:30-19:30
料理はケータリングの中華。
内容はオフレコなんで書けません☆ゴメソね。

なんか余計なこと喋ったような気がするけど、
皆様くれぐれもご内密にお願いしますね♡


確定申告にイラつきながらも、
明日AAMT交流会へ行くためにがんばっています。
去年は4月に大阪地下鉄の料金が改定されたので、交通費の計上がめんどくさい('A`)
あと、飲食店の領収書を見て、「これ、何の時の領収書だっけ??」と思い出そうとして、作業が止まるっていう・・・。

さて、今日はバレンタインデー🍫ということで、
本命チョコ義理チョコを人工知能で判別する記事です。
https://qiita.com/hiyoko9t/items/089c3c828b2d3b04f756

ハッピーバレンタイン♡♡

2/21発売の通訳翻訳ジャーナル「AI時代に生き残る翻訳者・通訳者」にインタビューが掲載されます!
AI・機械翻訳について、一翻訳者として意見を述べました。
(丸々2ページ分)

ブログに書けないこともぶっちゃけてるから、
よければ買ってね☆^^

まじかー!
そう思ってたwww

翻訳者は、2045年には駆逐されるらしいです。
https://singularity.j-sen.jp/result/zo7a4A4k63GCBZ

WHAT'S NEW?