Photo Gallery

土日のせいか、
最近また在宅翻訳起業コミュニティの記事へのアクセスが増えてるので、
追記します。

最近、Yahooニュースに「Trans Innovation、翻訳マッチングサイト提供開始」という記事が掲載されました。

引用元はSankeiBizです。
おそらくエキサイトに掲載された時と同じく、広告でしょう。

また、Trans Innovationのその翻訳マッチングサイトには、
※初めての方は、発注前に会員登録が必要です」と書かれていますが、
どこにも会員登録するボタンが見当たりません。
会員登録ボタンがない
つまり、翻訳を依頼する側は、発注したくても発注できないということです。

あくまで私の推測ですが、
おそらく「在宅翻訳起業コミュニティ」や「翻訳の学校」に入れたいから、
わざわざ高い広告費を払って、Yahooに翻訳サービス(※実際には稼働してない)の記事を掲載したのだと思われます。
(つまり、翻訳サービスのサイトは「在宅翻訳起業コミュニティや翻訳の学校に入ったら、親会社から仕事出せますよ!」と言うためだけのダミーサイトで、
本当の目的は「在宅翻訳起業コミュニティ」や「翻訳の学校」に入会させること

なんかこれ、一昔前のデータ入力詐欺と似ていませんか?

「データ入力の仕事あります!ただし、そのためにはパソコンと教材が必要です。費用は30万円です。
たくさん仕事あるんで、すぐ元取れますよ!」

と言ってパソコンと教材買わせる
→ 実際には仕事ない or ごく少額の仕事渡して「仕事あげたので詐欺ではない」と言う
というアレです。

もしかして、単に会員登録ボタン作り忘れてるセンもあるので、
言い切れませんが。。
(万が一、会員登録ボタンがあったらご連絡ください。)

在宅翻訳起業コミュニティは1/31 23:59まで新規申込受付らしいんで、
申し込もうと思っている方は特に注意してください。



浅野正憲氏について、Twitterで以下のようなアンケートを取りました。
浅野正憲氏に関するアンケート

16票中9票が「返金して、さらに刑務所に行って欲しい」と回答しており、
Twitterとはいえ、まさかの半数以上が浅野正憲氏の刑務所行きを望んでいます。
(会員からはよほど恨まれていると推測されます。)

私自身は在宅翻訳起業コミュニティとは無関係なのですが、
これからの翻訳業界の浄化(浅野正憲氏と似たような人物が出てきて、業界が荒らされるのを防ぐ)と、被害者の救済のため、動いていきます。

● 返金してほしい人
→ Twitterでキャシー@T1Rbwd9RDTGwcsDさんに連絡してください。返金の相談に乗ってくれます。これまで全額、または一部返金されているようです。

● 刑務所行きまでは望まないが、詐欺講座をやめさせたい人
→ 消費者庁に情報提供してください。
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_transaction/specified_commercial_transactions/disobey_form/
※直接の被害者でなくても、情報提供できます。

● 刑務所行きを希望する人
→ 私に詐欺罪(刑事)の証拠を送ってください。警察と弁護士に相談します。
※ 秘密は厳守しますが、警察や弁護士から確認の連絡が行く可能性があります。

巷で話題の在宅翻訳起業コミュニティですが、
その実態を探ってみました。

まず、ヨーロッパの翻訳会社の協会であるEuropean Union of Associations of Translation Companies(EUATC)のサイト。
https://euatc.org/news/alleged-japanese-scam-revealed/
Masanori Asanoと名指しされています。

齊藤貴昭氏の勤務先の翻訳会社でもブラックリストに入れられています。
https://terrysaito.com/2019/09/09/%e7%bf%bb%e8%a8%b3%e4%bc%9a%e7%a4%be%e9%96%a2%e4%bf%82%e5%90%84%e4%bd%8d%ef%bc%9a%e3%81%94%e6%b3%a8%e6%84%8f%e3%82%92/

そして、国際的な翻訳系詐欺師リスト。
http://www.translator-scammers.com/pdf/translator-scammers-directory-offline.pdf
Masanori Asanoで検索すると、何箇所かヒットします。

私自身は在宅翻訳起業コミュニティとは無関係なのですが、複数の被害者の方から話を聞いており、
内部資料も届いております。

宣伝では、「専業で年収1000万、副業月収50万稼ぐ人もいる」なんて言ってるけど、
実際にはどのくらい稼げてるの?
在宅翻訳起業コミュニティ・実態(1)

公式には「トライアル合格者200名」と言っていますが・・・
在宅翻訳起業コミュニティ・実態(2)
実際は75名程度です(しかも、そのほとんどがCV詐称やトライアル共有で不正に合格しています)。

浅野正憲先生の翻訳の実力は?
在宅翻訳起業コミュニティ・実態(3)
この翻訳の実力で年収1000万円というのは、信じられますか?
また、この方に教えてもらって翻訳の実力がつくと思いますか?

今翻訳業界全体で、在宅翻訳起業コミュニティ会員を排除する方向で動いています。
50万がムダになる上、翻訳者としてのキャリアも潰されますので、
やめておかれることを強くおすすめします。

壮大な釣りタイトルで騙すようで申し訳ないのですが(私自身も自分の信用にかかわるため、かなり躊躇しました)、
こうでもしないと騙される人たちが検索して辿り着かないからです。

被害者は1100名を超えています。
浅野正憲氏は、最近電車広告も出したようですので(在宅翻訳起業コミュニティではなく、「翻訳の学校」という名前で)、
これ以上被害が拡大することを防ぐためにこのような記事を書きました。

続く → 【在宅翻訳起業コミュニティで年収1000万円稼ぎました!!】(2)

WHAT'S NEW?