Photo Gallery

大阪は雨☔の日が続いてます。

雨続き。


さて、JTFジャーナル2018年9月/10月号(No.297)のIJET-29 大阪特集に寄稿しました。←ローズ三浦は、IJET-29 大阪の広報・スポンサー担当です。

寄稿にご協力いただいた他の報告者・写真撮影をしてくださった皆さま、誠にありがとうございました。
おかげさまで、素敵な報告文になりました♡

何人かで寄稿したのですが、
ローズ三浦は、「あいさつ文」「機械翻訳による実務案件の納期短縮と原価低減はこれからどう進むか?」「翻訳者の脳科学」を担当しました。

「機械翻訳による実務案件の納期短縮と原価低減はこれからどう進むか?」は、JTF側から多少編集がありました。
あ、「翻訳者に支払うPE単価をいきなり下げるのはやめたほうがよい。」というのは、
あくまで河野先生のご意見ですからね^^

「翻訳者の脳科学」の方は、ほとんど修正が入っていません。
自分的には、今までの人生で一二を争う出来(←自称)。

「翻訳者の脳科学」の最後の一文は、翻訳業界全体に対して声を大にして言いたいですね。

9/29に、おなじみの「医薬翻訳・通訳完全ガイドブック」(※数年ごとに更新版が出る)の最新版、
メディカル翻訳・通訳 完全ガイドブックが発売されます。

それに体験談(2P)を寄稿しました!

医薬翻訳を始めたきっかけや、業界への入り方、レベルアップ方法、おすすめの参考資料など・・・
ブログに書いていない裏話・裏技(?)も書いてますので、
みんな買ってね!(⋈◍>◡<◍)。✧♡

こんばんは。
大阪は雨☔が続いています。
急激に気温が下がって、朝夕は半袖だと寒いくらいです💦
本を読むのには最適ですね。

本。


さて、翻訳祭に申し込みました。
交流パーティーは残念ながら「売切」となっていましたので、不参加です。
26日の午後のみ参加します。
聴講予定のセッションは、
「深層学習による自然言語処理の進展」「あなたがつくる医学翻訳の未来:Prescription for Survival続編」です。

「深層学習による自然言語処理の進展」は、
自然言語処理で有名な京大の黒橋教授がスピーカーですね。
質問できるチャンスがあればいいな!

「あなたがつくる医学翻訳の未来:Prescription for Survival続編」は、
医薬専門の翻訳会社3社によるパネルディスカッション。
今、当方は個人翻訳者→翻訳会社へ移行中なので、
今後は他の翻訳者ではなく、他の翻訳会社が競合となるため、
各社の動向が気になるところ。

翻訳祭に行かれる方は、会場でお会いしましょう!

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

お盆期間中、当方は通常営業です。

よろしくお願いいたします。

エッジ・トランスレーション
代表 三浦 由起子

久しぶりにセミナーのまとめです(2件)。
大阪は台風🌀来るせいか、涼しいです。

◇国立循環器病研究センター × ナレッジキャピタル:「脳卒中ってどんな病気」◇
「最近ではカテーテル治療を行う医師もいます」にEndovascular Neurologistという英訳が当てられており、
ニヤッとしてしまいました。←専門分野なので。

脳卒中とは、脳梗塞・脳出血・くも膜下出血等を全部ひっくるめた呼び方だそうです。
脳卒中は、要介護疾患の第1位であり、本人だけでなく家族にも多大な負担がかかる病気です。
最大の危険因子は高血圧だそうです。

◇国立循環器病研究センター市民公開講座:「緊急性の高い血管性疾患の治療」◇
ナレッジキャピタルのセミナーでご紹介があったので、急遽参加しました。
無料ですが、場所が茨木で駅からも遠かったです・・・(自分的には、500円払ってもグランフロント大阪でやってもらえる方がありがたい)。
無料にもかかわらず、発表資料や「かるしおスプーン」など、たくさんいただきました。

「緊急性の高い血管性疾患の治療」資料。

「かるしおスプーン」。
「かるしおスプーン」

・急性心筋梗塞症に対するカテーテル治療
急性心筋梗塞は、冠動脈硬化が進行した結果発生し、早急にカテーテル治療による再灌流(再び血が流れるようにする)治療を行うことで予後(手術後の患者の状態)が改善するそうです。冠動脈バルーン拡張・ステントの原理や、血栓吸引・末梢塞栓捕捉デバイス、経皮的冠動脈カテーテルインターベンション(PCI)についても少し触れてました。

・緊急でも安全・安心の冠動脈バイパス手術
毎年健康診断を受けてて問題なくても、急になるらしいです。
緊急冠動脈バイパス手術を実際手術している動画で紹介してくださり、おもしろかったです。
心臓は動かしながら手術し(心臓を止めると死んでしまうので、よく考えると当たり前ですが・・・)、心臓表面の1.5mm位の血管をピンセットでべりっと剝がしていました。
これ、普通にやってるけど、ゴットハンドじゃね?
現在、国循の脳血管部門は、外科(脳神経外科)の20名だけでなく内科(脳血管治療)も40名いらっしゃるみたいですね。
(外科的治療・内科的治療の両方があるので)

・脳卒中にならないために
ナレッジキャピタルの方のセミナーと若干かぶってましたが、それ以外のことも言ってました。
脳卒中のうち、
脳梗塞・一過性脳虚血発作は、脳を栄養している血管が詰まる病気、
脳出血・くも膜下出血は、脳を栄養している血管が破れる病気、
だそうです。

・生活習慣病のパネルディスカッション
「パネルディスカッション」と書いてるので、てっきりパネリスト同士で議論するのかなーと思っていましたが、
5名の先生がそれぞれ10分ずつ喋るスタイルでした。

脳梗塞・心筋梗塞の薬として、抗血小板薬や抗凝固薬がありますが、
抗凝固薬のワーファリンを服用する場合は、納豆、クロレラ、青汁を食べるのを控えないといけないのですが、
これは、ビタミンKを含む食品を大量に食べると、ワーファリンの効果が打ち消され、血液が固まりやすくなるからだそうです。
こういうのもおもしろいですね~。

また、脳卒中の最大の要因は高血圧であるため(次に喫煙・肥満・糖尿病など)、
まずは生活習慣の見直しによる予防が大切だとおっしゃっていました
(内科的な要因が解決されないと、いくら外科的に手術しても意味がない)。

次は8/2のナレッジキャピタル「脳梗塞の治療最前線:血栓を溶かす・取り除く治療」、8/24の国循「血栓を作らない・取り除くために」に参加する予定です。

医療用語になじみのない方は、こういうセミナーや市民公開講座に参加して、日本語から覚えていくといいです(無料か非常に低額ですし)。

【ローズ三浦の翻訳ブートキャンプ】、
修了証の送付と共に、総評と翻訳者登録の合否通知が完了しました。

【ローズ三浦の翻訳ブートキャンプ】修了証

今回、合格した方も不合格の方もいらっしゃいますが、
一番素晴らしかったのは、誰も脱落者がいなかったことです。

みなさま仕事をしながらであったり、お子さんがいたりして、
課題を1週間に1度提出し続けるのは容易ではないです。

登録となった方は、これから一緒に頑張りましょう。
残念ながら不合格となった方も、3ヶ月間全12回にわたる【ローズ三浦の翻訳ブートキャンプ】を完走する根性をお持ちですので、これから頑張ればきっと道は開けると思います。

受講者のみなさま、改めて【ローズ三浦の翻訳ブートキャンプ】、お疲れさまでした。

ローズ三浦

昨日は、妹の結婚式で京都に行ってきました。
京都は記録的な猛暑(40℃!?)でしたね。

挙式は神社(神前式)、披露宴はホテルで行われました。

神社は普通に観光客がいるので、見世物状態でした^^;

妹&妹の旦那。
神前式。 
このクソ暑いのに白無垢です。

神社内の控室。
控室。 
(神前式やるところだと、神社内にこういう施設もあるのね。) 

披露宴は、ホテルの別棟の茶室?みたいなところで行われました。
茶室? 

私の席。
席。 
テーブルの上にあった飾りのまりも(正しくは「苔玉」)と言うらしい)を叩いて、親に怒られました^^;(※32才)。

食事は和食。
前菜。
汁物。
お造り。
茶碗蒸し。 
鯛。
煮物。
ご飯。
デザート。

終了後、テーブルの上のお花をいただきました。
お花。 
幸せのおすそわけ♪(’ω’ )

場所は市内ですが、北の方だったので、披露宴後はホテルに一泊しました(費用は妹&妹の旦那持ち!)。
ホテル・ロビー。 
受付。 
ホテル・部屋。 
ホテル・ライトアップ。

翌朝は、朝食(和洋ビュッフェ付き!)を食べてから、ゆったりホテルを後にしました。
朝食。 

末永くお幸せに♡♡♡


つぶさにミルフィーユ

幸せというのは、どこにでも落ちている。

昨日はアイエム翻訳サービスさんの第6回セミナーが東京でありました。

ホテル・ロビー。 
ホテルのロビー。
「七夕」だったので、案内の方が浴衣で、笹の葉と短冊🎋が飾ってありました。
 

アイエムさんのセミナーはいつも難易度が高いのですが、
今回は自分のレベルに合っており、
Benさん(JAT前々会長)やTonyさん(JAT現会長)のお話も聞けたので、
わざわざ東京まで行ったかいがありました。

セミナー自体は昨日1日だけでしたが、
前泊・後泊したので、
かなりの出費です。
ちなみに前日は、大雨のために新幹線が大幅に遅れ、
『商談』を1つキャンセルさせていただきました。大変申し訳ございませんでした・・・。 


ま、IJETも終わったし、
慰安旅行みたいなものですね。 

明日から気持ちを切り替えて、また頑張ります。

東京タワー。

昨日は【ローズ三浦の翻訳ブートキャンプ】の最終課題の締切日でした。

IJET終了後も色々と後処理があり、
なかなか課題の添削ができなくてスマソね
(期日までにはちゃんと返すので、許してね)

添削はまだ返せていませんが、
登録の合否はもう決定しました。

添削をすべて返却後、別メールで修了証と共に総評と登録の合否をお知らせいたしますので、
もうしばらくお待ちください。

WHAT'S NEW?