Photo Gallery

あけましておめでとうございます。

旧年中はお世話になりました
本年もよろしくお願い申し上げます。

エッジ・トランスレーション
三浦 由起子


謹賀新年【2022】
※写真は本人ではありません

平素は大変お世話になっております。
年末年始の営業のお知らせ

エッジ・トランスレーションは2021年の年末年始(2021/12/29~2021/1/3)は通常営業です。
※新規のお客様には前払いをお願いしております。

よろしくお願いいたします。

エッジ・トランスレーション
代表 三浦由起子
厳正な審査の結果、今回は、

受賞者なし

となりました。

応募してくれた皆様、誠にありがとうございました。

【第1回 ローズ三浦賞】


● 内容:「翻訳と私」作文
(Word形式・内容自由・文字数制限なし)
※過去に他の媒体で掲載された・受賞したものは不可。応募したが掲載されなかった・受賞しなかかったものは可。

賞金:1万円(税込・銀行振込)
● 副賞:トライアル受験権利(任意)、メディカル翻訳無料通信講座受講権利(全12回)(任意)
※副賞は任意。片方のみ、両方、またはどちらも辞退も可(無料通信講座は、当方の都合により途中打ち切りの可能性あり)

● 締切:2021年12月15日23時59分

● 応募方法:info@edge-translation.jpまで、Word形式の作文をメールに添付して応募。メールの件名は「ローズ三浦賞応募」とすること。

● 注意事項:
・受賞者にのみ応募してきたメールアドレスに受賞通知の上、2021年12月31日までに賞金を銀行口座に振り込みます。
(受賞連絡の際に銀行口座情報をお伺いします)
・選考に関するお問合せには一切応じられません。


受賞作品は当方のブログ・YouTubeに掲載予定です(ご希望であれば受賞者のホームページやSNSアカウントも紹介可)。
どしどしご応募ください☆

通訳翻訳ジャーナル 2021年10月号

昨日発売された『通訳翻訳ジャーナル 2021年10月号』の感想を述べます。

「翻訳者の求人の傾向と変化」について、
「翻訳者ディレクトリ」の管理人にインタビューされており、
お顔を初めて拝見しました(写真あり)。
(「翻訳者ディレクトリ」には私も登録しており、お世話になってます。)


管理人さん曰く、
「この10年くらいで、翻訳業界を取り巻く環境では、
三つのパラダイムシフトが起こっています。
①機械翻訳の実用化
②日本経済の相対的地位の低下
③コロナ禍
の三つです」
とのことです。

翻訳者ディレクトリに掲載される求人も、
「かつてはIT、医薬、特許といった硬派な産業翻訳が主流でしたが、
その分野でMTの導入が進んできたようで、該当分野では最近はPEの求人が大半となっています」
とのことですが、
ホンマか?
うちに来る仕事はそんなことはないのですが、時間の問題かもしれません。

「一方、相対的に目立って増えているのは、映像翻訳、放送翻訳・通訳、ゲーム、アニメなどのエンタメ系の翻訳案件です。」
とのこと。

うちはエンタメ系は専門外なのですが、
代わりにマーケティング翻訳が増えてる印象です。
(マーケティング分野は積極的には受けていませんが、既存のお客様から頼まれたら受ける程度)
その私の体感はP46の「2020年も翻訳需要」で「広告・マーケティング」が1位になっている(「映像」と同率一位)ことと一致していますね。

「仕事の始め方最新事情」では、
15名の通訳・翻訳デビュー体験談が掲載されています。
デビュー・初仕事のきっかけで目を引くのはSNSが仕事のきっかけになっている点。
今の若い人は、SNSにそんなに抵抗ないのかな?

15名のインタビュー中、
中には1996年や1997年生まれの方もおり、
ひと回り下!?
と愕然としました。

自分がフリーランス翻訳者としてデビューした当時は、
自分はかなり若い方でしたが
いつの間にか10年位経過したようです( ゚д゚)……


今翻訳業界に参入してくる人達って、
「ポスト」機械翻訳の人達だから
機械翻訳があるの「前提」で入ってくるので、強敵。


これは余裕ぶっこいてると自分が抜かれる可能性ある
危機感を覚えました。


他にも通訳・翻訳コミュニティについて特集されており、
ここに記載されているコミュニティは無料のものが多いので(※一部有料)、
30万・50万出して変なコミュニティに入るよりも断然いいと思います。

【2021年】お盆期間中の営業について
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

エッジ・トランスレーションは、お盆期間中は通常営業です。

引き続きよろしくお願いいたします。

エッジ・トランスレーション
代表 三浦由起子

時事メディカルの記事によると、
AIによるセルフカウンセリングのツールのチャットボット「こころコンディショナー」というのがあるようです。

コロナ禍で外出自粛を余儀なくされ、
病気って程ではないけど、何となくむしゃくしゃしたり、ストレスが溜まってる人にはいいかも。
(AIが相手なので、気を遣わなくて済みますし)

私もちょっと利用してみましたが、ちょっとした気晴らしにはなったかも。

【GW中の営業のお知らせ(2021)】

平素は大変お世話になっております。

エッジ・トランスレーションはGW中も通常営業・通常料金です。
※新規のお客様は恐れ入りますが前払いをお願いしております。ご入金が確認できるものをご提示ください。

翻訳のご依頼を心よりお待ちしております。

エッジ・トランスレーション
代表 三浦由起子

みなさん、こんばんは。
私は普通に翻訳案件をこなしながら、穏やかな日々を過ごしています。
風船。

・日英翻訳料金改定
『2020年度翻訳通訳白書』の医薬分野のソースクライアント←→翻訳会社(翻訳者ではなく)の単価を見て大幅改定。
翻訳白書も良し悪しだな~……
翻訳者側にも余計な知恵を付けることになるので……

・本日(4/20)、『産業翻訳パーフェクトガイド』が発売
私は今のところ買ってないのですが、
買った人は感想聞かせてください。

「DeepL」がTwitterのトレンドにまで上がり、概ね賞賛のツイートが多い中、
注意喚起?のツイート集。
これ、研究者側にどう思うか聞いときますね。

・商談で提案された内容の判断がつかない
今までにやったことないことって、
どうやって良し悪しとか、成功確率とか見積ったらいいんでしょうか?
明らかに「良い」か「悪い」か判断つくならいいのですが、
微妙な時ってどうしたらいいのでしょう……
(私は普段迷うことが少ないタイプなのですが。。)

・大阪でまた緊急事態宣言が出そう
出るの何回目だろう。。
てか、私はコロナの前から基本的な生活は変わらないですが。

・翻訳インターンに欠員が出た
1人補充するか、ナシでいくか迷い中。。


お客様各位

平素より大変お世話になっております。

さて、翻訳料金につきまして、
日英翻訳料金の大幅改定を行いましたので、お知らせいたします。
(英日翻訳料金は据え置きとさせていただきます。)
http://edge-translation.jp/subpage3.html

何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

エッジ・トランスレーション
代表 三浦 由起子

WHAT'S NEW?