Archive2013年04月 1/1

翻訳の小ワザ

No image

●翻訳の時間を短縮するには・・・1、Wordの「置換」機能を使用。  例えば、わからない単語(例:Investigator)がある時は、そのままにしておいて、あとで「編集」→「検索」→「置換」→「すべて置換」で一括変換すると、その単語はすべて指定した単語(治験責任医師)に変換される。便利。2、下訳として「Google翻訳」にかける。特に固有名詞には抜群の強さを発揮。固有名詞が難しく、文法が簡単な翻訳(電気・電子工学関連など...

  •  0
  •  0

「〜に関する」、「〜に対する」

No image

英訳する時、日本語の曖昧さが障害となる場合がある。日本語は曖昧であるが故に、カバーできる意味の範囲が広いが、英訳の場合は、よりspecificな説明が求められる。例えば、下記のような表現に着目して頂きたい。●「〜に関する」Regarding~Concerning~ About~Related to~Due to~●「〜に対する」About〜For〜Against〜At〜そのため、英訳の場合、意味がわからなくても「なんとなく」ごまかして訳すことができず、対象となるものを...

  •  0
  •  0

翻訳家としてのキャリア形成

No image

翻訳家になるためには、どうすればいいのだろうか?翻訳の求人を見ても、「翻訳経験3年以上」とか、ある程度実務経験が必要なことが多い。経験が積めないのに、実務経験必須って・・・全く翻訳の実務経験がない場合、どうしたらいいのであろうか?(基礎的な英語力は必須なので、それがあると仮定した上で、話を進めます。)下記に筆者の例をご紹介します。※あくまで一例です。この通りになるとは限りませんので、自己責任でお願...

  •  0
  •  0

formulation

No image

formulationは、医薬用語では「製剤」(特に剤形を指すことが多い)です。(「製剤」は他にもpreparation等。)☆治験関連の専門用語をちょっとご紹介☆administration (薬の)投与adverse events 有害事象combination preparations 配合剤outcome 転帰prohibited concomitant medications 併用禁止薬informed consent 患者同意書subjects 被験者inclusion criteria (治験の)選択基準protocol 治験実施計画書complications 合併...

  •  0
  •  0

application

No image

“application”よく見る英単語だが、医療では(塗り薬を)塗ること、電気・電子工学では、印加という意味になる。※印加:電圧・電流等を加えること某大手電機メーカーに勤めていた時、知らない日本語だったので戸惑い、エンジニアの方に聞いたら、業界内では 常 識 らしい。日本語って面白いですー。...

  •  0
  •  0

医薬翻訳業界への参入。

No image

医療翻訳に興味がある方も多いと思います。不景気でも比較的安定した需要があり、一般的な内容の翻訳料金が下がりに下がっている中、唯一翻訳料金が高くキープされている分野です。そして、最近需要が多いのが医薬翻訳、特に治験関連。これから医薬業界に入りたい方・初心者の方には、 『新版 医学・薬学の翻訳・通訳 完全ガイドブック』(イカロス出版)がオヌヌメです。Amazonでも買えます。製薬会社の構造、治験の全体像・流れ...

  •  1
  •  0

フリーランスの営業方法について

No image

フリーランスの営業の基本。それは、 ど こ で も 営 業 というスタンスである。休日も名刺は肌身離さず持ち歩き、筆者においては合コン中でさえ営業(笑)あ、もちろんさ・り・げ・な・くですよ^^いわば、現代社会のハンター。そして、狩りに行っている間にも、ワナ(WEBサイトとかブログ等、自分を紹介できる公開ツール)も仕掛けておいて、獲物(顧客)が自ら勝手に引っ掛かるのを待つ。フリーランスは「仕事が来る仕組...

  •  0
  •  0

未経験分野の翻訳のコツ

No image

英語の一般的な内容の和訳で、質を問わないのであれば、極論を言えば、高校卒業程度の英文法と辞書があれば誰にでもできる。そこで、翻訳者に求められるのは、より高度な専門性である。(医薬、特許等) しかし、全く基礎知識がない未経験の分野で、適切な訳をするにはどうしたら良いであろうか。筆者が、全く未経験の歯学分野の翻訳で、クライアントから「専門的な内容が多い中、適切な訳をして頂きました」と最高評価を頂くことが...

  •  0
  •  0

フリーランス、という働き方について。

No image

フリーランスっていいな、と思われる方も多いと思う。特に会社員で、今の会社の給料や人間関係に不満がある方には、すごく魅力的に見える働き方かもしれない。毎日早い時間に起き、満員電車に揺られ、上司や顧客の理不尽な要求に耐え、残業も多く(下手するとサビ残だったりする)、給料なしで会社の飲み会にも参加しなくてはならない(むしろ有料ですらある)、等。私も、そう思っていたからである。朝早く起きなくていい、満員電...

  •  1
  •  0

ブログはじめました。

No image

こんにちは。フリーランスとして去年11月から翻訳(対象言語:英語→日本語、日本語→英語)の仕事をし始めたばかりのMです。生まれたて翻訳家です。ピヨピヨ。これから仕事を増やして、本業にし、いずれは法人化を目指しています。フリーランス歴は短いですが、半年弱のフリーランス歴で医学論文、歯学レポート、電子工学論文、IT、技術、保険約款、官公庁文書、ビジネス文書、文芸・・・等、多数実績あります。最近では、某有名経...

  •  0
  •  0