Archive2015年02月 1/1

スランプの解消法

No image

翻訳作業中、細部を気にするあまり、考えれば考えるほど余計にわからなくなることがある。いわゆるドツボにはまる(ドツボる)状態。ポルノグラフィティの歌に、時を重ねるごとに、ひとつずつあなたを知っていって~さらに時を重ねて、ひとつずつわからなくなって~という歌詞があったけど(サウダージ)、より深く知ろうとするほどよりわからなくなる恋人のような感じ。そういう時は、数日翻訳から離れてみることにしている。まあ...

  •  0
  •  0

『イラストレイテッド薬理学 原書5版』の感想

No image

森口先生の通信講座で薬理が出てきたので、ついでに並行して薬理も勉強するお(^ω^)と思い、『イラストレイテッド薬理学 原書5版』を購入。『カッツング薬理学エッセンシャル』と迷った結果、絵が多そうだなというイメージ(あくまでイメージ)でこちらにしました。薬理学の基本原理の説明が最初にちょっとあった後は、薬の作用部位別に項目が羅列(例:自律神経系作用薬とは~、中枢神経作用薬とは~)されており、それぞれの...

  •  0
  •  0

今後の対策について

この前の森口先生のセミナーは衝撃だった。もちろん、私もこれまで自分なりに効率改善とかノウハウを蓄積してきて(←収入に直結するのでかなり本気)、一応それで食えているという多少の自負があったが、それを全部捨ててでも、森口先生のやり方をそのままパクった方が良いと思った。その方が遥かに効率が良く、確実性が高いから。自分の今のやり方の延長線上には、一流への道はないと気付いてしまったのである。野球でいうと、フ...

  •  0
  •  0

ILC大阪校セミナー『メディカル翻訳をキワめる!』の感想

No image

またILC大阪校のセミナーに行ってきました。本日の講師は、業界の有名人である森口理恵先生。実際にお会いして、まるで芸能人に会ったかのようなテンションになってしまった筆者wwwこの業界にいれば、いつかはお会いすると思ってました。お名刺を拝見すると、どうやら関西にお住まいのようです。(ずっと関東住まいだと思ってた。)それにしてもすごいオーラ。いわゆるカリスマ性ってやつじゃないの?今回のセミナーには事前課題が...

  •  0
  •  0

ゴーストライター(ドラマ)と翻訳者について・その2

No image

今回は、遠野リサの引退の決意に伴い、ゴーストライターである川原由樹は一方的に切られてしまう。勝手な話だが、翻訳者の場合も似たようなものだ。依頼者から、「自分で英語書くから、もう必要ない」と言われればそれまで。“影”は黙って消え去るのみ。自分の職業を否定するようだが、そもそも異なる言語を訳すこと自体、土台無理がある。本来英語は英語で理解するしかない。というか、“翻訳者”という職業自体、正直、私の孫の時代...

  •  0
  •  0

確定申告の書類提出完了。

No image

確定申告の書類を提出し、解放感に浸っている筆者。まだ還付されるまでは安心できないけどね。確定申告は、全自動のクラウド会計ソフトfreeeていうのが超便利でオヌヌメです。口座やクレジットカードを登録しておくと、入出金があった時に自動で同期してくれる(いちいち手入力しなくてよい)し、按分計算(例:地代家賃は事業使用率60%)もあらかじめ登録してれば自動で計算してくれます。確定申告は、チュートリアルにそのまま沿...

  •  0
  •  0

鶏口となるも牛後となるなかれ?

No image

翻訳会社からの評価にバラツキがありすぎな件。大絶賛されるかと思えば、トライアル自体落とされたり。翻訳会社によっては、案件の難易度・レートの高さなどから、おそらくその会社内ではトップレベルの案件が回ってきてる(いわゆる“スターメンバー”)と予想されることもある。まあ、別に私が特にスゴいわけではなく、「他に医療分野の翻訳ができる人があんまりいないから、頼まざるを得ない(未経験者にやらせるよりはマシ)」と...

  •  0
  •  0

翻訳料金回収について

No image

今日はリアルな(えげつない)お金の回収話になります。今のところ、筆者は幸いにも不払いこそないものの、遅れたことは数回あります。というか、海外の会社の場合、期日通りに払ってくれたこと自体がない。(それでも、払ってもらえただけまだマシだと思いますが。)そもそも、根本的な信用レベルが日本の会社と全然違う。日本の会社でも、実際延滞は何回か経験ありますが、意図的ではない(ただ忘れていただけ)し、言ったらすぐ...

  •  1
  •  0