Archive2015年04月21日 1/1

どんだけ狭いの、この業界。

No image

最近同じ会社の別の案件(※文書の種類は違う)が、別の翻訳会社経由で来た。(おそらく担当部署が違うのだろうと思われるが)フリーランス翻訳者はリスクヘッジのために複数の翻訳会社に登録するのが普通なので、専門性が高くなればなるほど、どの翻訳会社に出しても、結局末端では同じ人に当たる可能性が高いwソースクライアント様、どの翻訳会社に出しても、結局中の人私ですからwwwなので、最初から筆者に依頼するといいですよ☆(´^...

  •  1
  •  0