Photo Gallery

好きな時に好きなだけ仕事をして、
仕事がない時にはシーズンオフに旅行したり、平日の昼間っからお酒を飲んだりする生活が
すでにフツーになってしまっている筆者であるが、

Noblesse Oblige(高貴な者には責任が伴う)という言葉があるが、
Liberté Oblige (自由な者には責任が伴う)とも言えるものがある。

自由=何をやってもいいというわけではない。

例えば納期は絶対であるし、
遊び過ぎて家賃が払えなくなくなっても
すべては自己責任である。

筆者の作業環境は自宅というリラックスできる場所で、
誰にも注意されないため、
怠けやすい。

人に監視・注意をされないと仕事ができない人には、フリーランスは向いていないだろう。

自分できちんと翻訳作業計画を立て、計画通りに作業を進め、
勉強が必要だと思えば人に言われなくても自腹を切ってやる。

事故が起こった場合のために納期にはバッファを入れる、
また、仕事がない時のために貯蓄しておくなど、
リスク管理能力が求められる。

メンタル面で自分を保つことも大事である。
翻訳は孤独で内向きな作業であるため、になりやすい。
特に筆者の場合は独り暮らしであるため、同居人と話して気を紛らわすこともできず、
一旦ネガティブになるとネガティブスパイラルに突入してしまい、
当分抜け出せくなってしまう。

筆者は、常に前向きな精神状態を保つように心がけている。

フリーランスは、自由な半面、
自己管理能力が求められるのである。




WHAT'S NEW?