Archive2015年07月06日 1/1

『人体の正常構造と機能』の感想

No image

解剖学の本が1冊いるなと思っていたので購入。解剖の本というと図がメインというイメージだが、この本は図と文(生理学的説明)が半々くらい。主要部分については文章中に英語が併記されており、生理学も網羅しているというスグレモノ。初学者にもすごくわかりやすい。ま、値は張ったけども。(2万弱)もはや昆虫図鑑に興奮している小学生と同じレベルのwktk感+(・∀・) +強いて言えば、図の方にも英語併記して欲しかったかな。評...

  •  0
  •  0