Photo Gallery

最近はgoogleのオーガニック検索から筆者のブログに辿り着く方が増えており、嬉しいことです。
以前に比べて勉強についてのアクセスがかなり多くなったかな。
これから勉強したい人に、少しでもお役に立てていれば幸いです☆
(自分も先輩方のブログを見て、ここまでやって来たので)

さて、自分のポジショニングにおいて、
重要な要素の1つは価格である。
価格によって、ターゲット層が大きく変わるからである。

ターゲット層が変わると、求められる翻訳レベルやニーズがかなり変わってくる。

フリーランス翻訳者は自分の翻訳の値段を自分で決められるというのが、
良いところでもあり、悩むところでもある。

高過ぎると仕事が来ないが、
ケンキョなつもりで値段を下げ過ぎると、
今度は小遣い稼ぎ目的の主婦層と同じマーケットに入ってしまい、
その枠では逆に高いということになる。

そのためには、まず
現状(業界全体から見た自分のレベルとその適正価格)を知らなければならない。

そして
自分の強み・弱み
を知ること。

強みがあるなら、
顧客へのアピールポイントにし、
逆に弱み(ターゲット層が求めているが自分には足りないもの)があるなら、
それを補うように努力し、
どうしても補えない(かつそれが致命的)であれば、
別のターゲット層を狙うという選択肢もある。

あと、常に市場の動向に注意しておくこと。
状況は常に変化しているからである。
昨日はその方法で勝てたかもしれないが、明日はもう通用しないかもしれない。

自由競争においては、適者生存の原理が働くからである。


WHAT'S NEW?