Archive2016年01月20日 1/1

自分の“ナワバリ”を把握する

No image

ナワバリというと語弊があるかもしれないが、自分が対応できる範囲を把握するということである。幸い、翻訳は通訳と違って調べることができる仕事である。しかし、『調べたらできる・調べてもできない』という見極めが大切である。特に最初は、自分の能力を把握していないので、調べたらできると思って請けたけど、実際には手に負えなかったり、逆に慎重になり過ぎたりする。特に医療分野の場合、自分の手には負えない案件を請けて...

  •  0
  •  0