Photo Gallery

ILC大阪から、『治験翻訳 英訳セミナー~概要(シノプシス)~編』の課題が送られてきたので、
今それをやっています。

この文書の種類自体は偶然にも経験がないんですが、
似たような内容の文章をどこかでやった気がする。
まぁ、定型文を知っていればできる課題かな。

一口に医療分野の翻訳と言っても、文書の種類が多いので、
筆者はこういう文書に特化している翻訳者とは競合にならないかも。

まぁ、例え筆者と全く同じ文書の種類でも、
レベルと価格が違い過ぎると競合にならない
んですがw

WHAT'S NEW?