Photo Gallery

翻訳者は文字情報を重視する傾向にあるので、
見た目とかデザイン(自分の服装とかも含む)にはあまりこだわらない人が多いと思う。

それは名刺にも表れていて、
今までいただいた名刺を見ても、
ほとんどが地味なものばかり。

時間が経つと、誰が誰だかわからなくなるので、
印象を残すために、名刺で個性を出すのも一手かもしれません。

現在の筆者の名刺(紙は和紙を使っています)。

現在の名刺

気に入っているんですが(触った時の感触がツルツルで気持ちいいし)、
和紙という素材の都合上、紙がペラペラで、
写真も入れることができません。

ということで、新しい名刺のデザイン考えてみました。※ジョークです。

名刺案1

名刺案2

名刺案3
裏面はこんな感じ。
名刺3・裏


まぁ、自分が医療関係者だったら、
こんな名刺の翻訳者には絶対依頼しないけどなwww


やるなら、信用を失わない程度に、
適度にやるのが大事かもw

あ、デザインは後でちゃんとマジメに考えて、
そのうちリニューアルしますw

WHAT'S NEW?