Archive2016年07月 1/1

第15回NanoSquare Cafe『エクソソームを利用した薬物送達技術』の感想

No image

昨日は、I-siteなんばで、エクソソームについてのセミナーを聴講してきました。講師は大阪府立大学の中瀬生彦氏。前に行った千里ライフサイエンス振興財団セミナーよりは素人率が高かった(DNAとタンパク質を混同している人さえいました)せいか、講義は素人向けな感じ。(中にはバックグラウンドがある人もいらっしゃいましたが)私はさすがにDNAとタンパク質を混同することはないものの、独学であるため素人に近いので、後半の難...

  •  0
  •  0

unilateral/bilateral

No image

片側(一方向)の/両側(双方向)の...

  •  0
  •  0

天職は、周りが見出してくれる?

No image

自慢ではないですが、筆者は転職回数が多い(20代の時に7回)です。(面接に行くと「なんでこんなに転職回数が多いのか」と必ず聞かれました。)確かに転職回数多いけど、ただ闇雲に"逃げ"で職を転々としていたわけではないんです。転職する度に、「どうやらこっちの方が向いているんじゃないか」とだんだん軌道修正して、最終的に医療分野の翻訳に辿り着いたのである。実際にやってみて、「〇〇は向いてなかったけど、逆に△△は向...

  •  0
  •  0

チェッカーについて

No image

医療系大手企業様の翻訳者の方のトライアルはすでに受かったのですが本日はチェッカーの方のトライアルをやりました。本来、私はチェッカーはやらないのですが、断り切れず。。正直おもんねぇ。チェッカーできる方(能力的にも、忍耐力の意味でも)は、本当に尊敬します。チェッカーの方には、助けていただくことが多いので感謝しておりますが、たまにヘンに直されて余計に仕事を増やされたことも。そもそもチェッカーって、本来翻...

  •  0
  •  0

【新規のお客様へ:前払いのお願い】

No image

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。誠に勝手ながら、本日より、新規のお客様は翻訳料金を原則前払いとさせていただきます。(ご紹介のお客様を除く。)何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。...

  •  0
  •  0

祇園祭 宵山

昨日はかなり久しぶり(8年ぶり?)に祇園祭に行ってきました。筆者は祭り自体、あまり好きではないのですが、「友人と行くのが楽しいから行く」みたいな。それに、この業界は年上の方がほとんどなので、勉強にはなりますが、筆者はいまだに20代のノリが少し残ってるので、たまにははっちゃけたい。京都は、5年暮らした思い出深い街です。アイスチョコバナナ~イタリアンの屋台もありました。屋台と思えぬクオリティ!隣に座った知ら...

  •  0
  •  0

Bank Statement

No image

医療系大手企業様のトライアルに受かったので、今最後の書類上の手続きをしているのですが、海外の会社さんなので英語のBank Statement(銀行口座の取引証明書)の提出を求められました。正直マンドクセ('A`)発行に1~2週間かかるらしく、(銀行にはそのまま「Bank Statement欲しい」と言ったら通じます)しかも発行手数料2160円かかった!大手の直クラじゃなかったら、絶対そこまでやらねぇ。ま、今後他の取引先でも必要になるかもし...

  •  0
  •  0

referral center

No image

高度医療施設※refer toには「(患者を)紹介する」という意味もあり、大学病院などの高度医療施設は、紹介状が必要となる場合もあることから...

  •  0
  •  0

JTFジャーナル2016年5/6月号の感想

No image

JTFジャーナル2016年5/6月号の感想です。というか、アスカさんの連載(P14、15)についてのみ言及します。投稿規定では、原稿を作成するための細かい決まり(使用するフォントの種類や行間など)や論文の各セクションで報告すべき情報(組み入れ基準、脱落例数、評価項目、統計解析など)などが定められています。最近の傾向として、著者倫理・出版倫理に関連する情報の記載は必須です。うちでも医学論文は取り扱っておりますが、...

  •  0
  •  0

ギラギラ女子。

No image

筆者は見た目がポッチャリ体型でタヌキ顔のせいか、第一印象ではおっとりしていて無害な印象を持たれることもあるのだが、中身はキラキラ女子ならぬギラギラ女子、いや、むしろ中小企業のオーナー社長のオッサンに近い(笑)一介の翻訳者であれば、自分の仕事だけきちんとしていればよいのだが、今後の事業展開を考えた場合、経営者としては他者に依存する要素も考慮に入れないといけなくなる。(例:業界内のパワーバランス、相手...

  •  0
  •  0

en bloc resection

No image

一塊切除...

  •  0
  •  0

トランスポーター祭り

本日は千里ライフサイエンスセミナー『トランスポーターと創薬~構造と病態からのアプローチ~トランスポーターと創薬』に行って参りました。トランスポーターを研究し、次世代の創薬を行う研究です。知り合いの方が急に参加できなくなったため、代わりに参加しました。ほぼ丸1日(10:00~16:40)で、久しぶりに外で1日働いたような心境になってますwしかもタダw市民講座ではあるものの、内容が非常に専門的なため、参加者は業界...

  •  0
  •  0

2016年度JTF関西セミナー◆第1回◆『知財戦略を支える医薬特許翻訳実践』の感想

昨日はJTF関西セミナーでした。講師は沢井昭司氏。同氏はアスカさんのMedi Patの講師でもあります。(略歴)東京大学理学部・生物学科卒業後、京都大学大学院・理学研究科博士課程修了。その後ドイツ・ケルン大学、アメリカ・ニューヨーク大学に留学後、東京大学医科科学研究所・助手を経て、2001年5月より一色国際特許業務法人で特許実務・特許翻訳に携わる。・・・やたら高学歴。知財って、高学歴の人多いんよね。その理由は、知...

  •  0
  •  0