Archive2017年07月 1/1

Pythonの勉強の進行状況。

一次関数の描画デキタ---(゚∀゚)---!!!ちなみにMatplotlibというグラフ描画ライブラリ使ってまつwMatplotlibをインストールしとくと、plt.show()で自動的に描画が出てきてオオーーッ!!!(゜o゜)となりました(←ど素人w)...

  •  0
  •  0

MT Summitの参加料金が高すぎて、半ギレな件。

No image

昨日JTFからMT Summitに合わせて開催されるJTF主催ワークショップのお知らせメールが届きました。ちなみにこれが第2回JTF関西セミナーってことらしいです。なんじゃそりゃ!そもそも名古屋は『関西』じゃなくね?筆者はMT Summitの本会(9/19~21)に参加予定なのですが、料金が高すぎる(一番安い早割でも会員:50000円、非会員:60000円)。しかも、本会の前後の日に行われるチュートリアルやワークショップは、本会に参加する人...

  •  0
  •  0

【胸糞注意】翻訳業界の構造【まるで回転寿司】

今日は久しぶりに炎上しそうなネタやるよ!(笑)朝から気分悪くなるかもしれませんが、事実ですので、覚悟のある人だけ見てください。では、下の図をご覧ください。図が下手すぎてわかりにくいかもしませんが、翻訳会社から翻訳者に案件を流す様子を回転寿司のレーンに例えています。A~Eは翻訳者です。翻訳会社がネタ(翻訳案件)を流し、A~Eの順にネタが流れていきます(Aが断る→Bに流れる、Bが断る→Cに流れる、以下続く)Eは...

  •  3
  •  0

画像キャプション技術は言語の習得に応用できる?

No image

画像キャプションについての論文です。"A Hierarchical Approach for Generating Descriptive Image Paragraphs"http://openaccess.thecvf.com/content_cvpr_2017/papers/Krause_A_Hierarchical_Approach_CVPR_2017_paper.pdf日本語訳すると、画像の説明文章を生成するための階層的アプローチって感じでしょうか?前に書いた記事の新しい方法ですね。この論文の結論部分には、「我々は実験的に、従来の画像キャプション方法と比較...

  •  0
  •  0

宝石展示会&ピアノリサイタル

昨日は宝石展示会&ピアノリサイタルに京都に行ってきました。まずは宝石展示会。無料で飲み物(アルコール含む)とオードブルが出ました(宝石買わずにタダ食いw)。ローズ三浦はもちろんアルコールを頼みましたよ♪(ちなみにエターナル・ブーケ、ウオッカベースの赤いカクテルです)それからタクシーで長楽館へ移動。長楽館は京都に住んでいた時に気になっていましたが、結局行けずに終わっていたので、この機会に行けてよかった...

  •  0
  •  0

コンピュテーショナル リンギストの求人

No image

Google社がコンピュテーショナル リンギストを募集中のようです。https://careers.google.com/jobs#!t=jo&jid=/google/computational-linguist-nlu-in-machine-minato-tokyo-japan-2624420639&私が提唱する「ランゲージ・エバンジェリスト」って、この職種に近くないですか?まぁ、私にはとても務まりませんがwww...

  •  0
  •  0

Contract

No image

罹患する ※「罹患」と「発症」は違うので注意...

  •  0
  •  0

【翻訳のAIを知ることで、翻訳を知る】

翻訳とは、ソース言語の概念を理解し、ターゲット言語に対応する言葉で書くことである。それぞれの言語の特性により、必ずしも言葉通りでないことがある。英語できる人は、思い出してみてください。英語を勉強している時に、日本語との違いに気付きませんでしたが?例えば、case-sensitive。日本語に直訳すると「文字が敏感な」(形容詞)。「文字が敏感な」って、日本語として不自然ですよね?これを、敏感→微妙な違いがわかる→区...

  •  0
  •  0

15万円が目の前を通り過ぎました。

No image

夜中に目が覚めたので、作業中のローズ三浦です。夜中は涼しいし、静かでイイね!(゚ ω゚ )海外からの案件が増え過ぎて、今週は3件お断り+さらに引き合い2件。もう普通にエージェントへの分岐点超えてるでしょコレ。受けてたら約15万円だったのに!半分あげるから、誰か代わりにやって欲しい。...

  •  0
  •  0

AIが独自の言語でコミュニケーションし始めた?

No image

Facebook社でチャットボットの実験中にナゾの言語発生whttps://www.theatlantic.com/technology/archive/2017/06/what-an-ais-non-human-language-actually-looks-like/530934/このto me to me to me...ってNMTのOver generationの問題と一緒やん。多分、表面に出てきていないバックグラウンドで処理されてる中で会話できちゃってるんじゃないかな?詳しい人おせーてwBobとAliceの会話に入りてぇ!...

  •  0
  •  0

自作のGNMTが作れる?

No image

落合陽一氏の展覧会でご本人と出会い、彼に私が書いたソースコードを見せて修正してもらったことで、ローズ三浦の認知は、見事AIによって再現されました。という夢を見ました。さて、Google社がTensorFlowを利用したNMTの作成方法のチュートリアルを公開してくれました。https://research.googleblog.com/2017/07/building-your-own-neural-machine.htmlまさに私のためのチュートリアル!(゚ ∀゚ )これ公開しちゃっていいの?(とい...

  •  0
  •  0

2017年度JTF関西セミナー◆第1回◆『翻訳・通訳業界に未来はあるか?グローバル・コミュニケーションのパートナーとしての翻訳・通訳業界』の感想

7/10のJTF関西セミナーの感想です。今回はこれから翻訳・通訳業界に入りたい学生さんも対象にしていたみたいですが、実際には学生さんは数名しかいませんでした。むしろ社長の方が多かったw(特に懇親会は社長祭りw)第I部:「世界をつなぐコミュニケーションパートナーとして、その展望」 by 東郁男氏(株式会社翻訳センター 代表取締役社長)東社長からは業界の説明(学生さん向け)、業界の現状、MTによる業界への影響を述べら...

  •  0
  •  0

千里ライフサイエンスセミナー『生命を司り、操る~ノンコーディングRNAの底知れぬちから~』の感想

7/10はJTF関西セミナーに行ってきました。その前に、まだ7/7の千里ライフサイエンスセミナーの感想を書いていないので、先にそっち書くね。ノンコーディングRNAの応用例として、・アンチセンスRNA・アプタマー技術・CRISPR-Cas9ゲノム編集・IncRNAの発現の組織特異性を活かしたマーカー診断などがあるそうです。ただし、ノンコーディングRNAは二次構造の機能が不明であり、それがネックになっているそうです。(※これは「おわりに...

  •  0
  •  0

AIは言葉の意味を理解し始めた?

No image

「AIは法律すら覆す–2030年のコンピュータは社会をどう変えるのか?」http://logmi.jp/162298この記事によりますと、Automated Image Capturingという技術では、画像を入れると文章が出てきたり、逆に文章から画像を生成することが可能だそうです。皆様忘れていると思いますけれども、子供の頃は最初は"視覚"から言葉を獲得したはずです。これは以前に書いた落合氏の子育て方法にも通じるものがあります。これ、翻訳のAIに応用でき...

  •  0
  •  0

新適塾「脳はおもしろい」第17回会合『アルツハイマー病の謎を解く:認知症研究2025年問題』の感想

No image

最近忙しいです(今日は2件納品しました)。でも、意地でもセミナーは行くよ^^7/5と7/7の千里セミナーもバッチリ行きましたよ☆来週月曜日の7/10のJTF関西セミナーも行くのでよろ♪さて、7/5の千里セミナーの感想です。私の祖父が90才前後で、認知症気味?です。普段、仕事柄病気の情報にはよく触れており(死亡例とか、かなりエグい病気も翻訳することがあります)、仕事として客観的に取り組んでいるのですが、身内にその病気の...

  •  0
  •  0

【ローズ三浦はPythonで思考する】

No image

最近落合陽一氏のTwitterに張り付いてるローズ三浦ですwちなみに落合氏のおかげで、新しい言葉を知りました:エモいPythonの学習が全然進みましぇーん。。仕事をしないと勉強するお金がないが、仕事をすると勉強する時間がなくなるっていう矛盾wだから、世の中の社長さんは、「お金で他人の時間を買う」んですね。さて、Pythonによる翻訳の過程のコード化ですが、例えば、if/elseのコードでdecision tree形式で回答を導き出す手は...

  •  0
  •  0

「現代の魔法使い」落合陽一氏が行う、新しい"子育て"方法

No image

『現代の魔法使い・落合陽一が2台の「ロボホン」に子育てを手伝わせるワケ』http://wpb.shueisha.co.jp/2017/07/01/87247/落合氏によると、自分じゃない他人同士がコミュニケーションしている状態をビジュアルで判別して、三人称視点という概念を獲得した瞬間に、「この単語たちを覚えなさい」という遺伝子チューナーが入るとのこと。他人同士が会話するのを見て、言語だけじゃなく「会話する」という概念も獲得するんじゃないの?...

  •  0
  •  0

海外の会社からモテ期?な件。

No image

最近、海外の会社さんから、ひっきりなしに依頼をいただいております。ありがとうございます!(先月は、売上のほとんどが海外の会社さんでした。)海外の会社は、和訳がほとんどですが、日本人から言ったら、英語ネイティブに英訳を頼むような感じなので、多少割高だし、日本国内の翻訳会社の生活できないくらいの和訳レートに慣れている翻訳者からすると、逆に「えっ、そんなにいただけるんですか!?」って思う人もいるかも。(で...

  •  0
  •  0