Photo Gallery

筆者はAAMTの会員でもあるので、会員誌が届きました。

内容は会員誌なので書けませんが、
MT研究・開発側だけでなく、翻訳会社も寄稿しているのが興味深かったです。
(AAMTのHPを見てみればわかりますが、法人会員には翻訳会社が結構いますw)

翻訳会社って急に一方的に言ってくるからね。

翻訳会社からみれば、翻訳者は末端の作業員なので、
今どういうことを検討しているか、またいつから導入するか、なんてことは、
いちいち末端の作業員には説明しない(説明する義務もないし)。

で、ある日突然、
「今日から〇〇という方針でいくんで、△△という方法でやってください。
(あ、嫌ならウチの仕事やらなくていいよw)」

って言いだすんだよねwww

それに対処するには、より情報を早く入手して、
対策を練る
ことが必要かも。

WHAT'S NEW?