Photo Gallery

今上位の翻訳者を徐々にスカウトしているのですが、
交渉が難航しています。

りんご。

単価ももちろんそれなりに出さないといけないですが、
お金以外の要素を求める人もいます。

みなさん、結構手ごわいですね・・・(^_^;)

なぜなら、その人たちは『選べる』からです(例え、お金をもらう側であっても)。

医療分野は、高度な内容は翻訳できる人が少ないので、
例えば、医薬翻訳会社がA社、B社、C社・・・とあったとして、
上位層は同じメンバーだったりするんですよね。

つまり、お客様からすると、
A社に頼もうが、B社に頼もうが、C社に頼もうが、
実際に翻訳をやってる人は同一人物ということもあります。

どの翻訳会社から仕事を請けるかは、その翻訳者に選択権があります。

まぁ、こちらも最悪自分でやるという選択肢があるわけですが、
翻訳会社として大きくなるには、上位の翻訳者の協力が不可欠ですね。

WHAT'S NEW?