Photo Gallery

さて、昨日YouTubeで初動画を公開したのですが、
実際に撮影してみて、気付いたことがあります。

YouTube撮影風景。

ブログは、
文字がメイン(あと、補助的に写真とか)ですが、
動画は、

・キャスト
・スタジオ風景(小道具含む)
・カメラ
・音声
・照明
・話す内容
・テロップ
・BGM・効果音
・喋りの間(ま)や切り替え


など、様々な要素があり、
これらを組み合わせて、1つの作品を作るという感じです。

ポジション的にキャストが一番目立ちますが、
キャストだけでは動画は成立しません。

その分、準備や編集お金や手間がかかり、
私の場合、ブログの10倍以上お金や手間がかかっています。

ただし、やはり視覚から伝えるのは強いです。

収益化はまず無理だと思いますが(※YouTubeを収益化するには、チャンネル登録者1000人、動画再生時間が過去1年間で4000時間以上必要)、
新しいビジネスツールとして、“イケる”と思いました。

ローズ三浦は YouTubeという 新しい表現方法を 手に入れた

WHAT'S NEW?