婚活と商談の共通点

今回は、婚活と商談の共通点を書いてみたいと思います。
ちなみに筆者は婚活してませんw(※1回だけ記念に婚活パーティに行ったことはあるけど)

男:「年齢なんて気にしないですよ~(ホンネ:本当は気になるけど)」
女:(あ、気にしないんだ。私って若く見られるしー。私ってまだまだイケるかも!)

会社:「〇〇なのは構わないのですが~(ホンネ:本当は構う)」
自分:(この会社は〇〇はOKなんだ)

ホンネタテマエかを見分ける。

女:「私、エステとかネイルとかよく行くし、〇〇の資格(←よくわからない民間資格)の勉強したりして、自分磨きがんばってるんです!」
男:「へ~、そうなんですか。すごいですね。(ホンネ:そんなの俺的には正直どうでもいいんだけど・・・。)〇〇さんは料理はされるんですか?(ホンネ:料理が上手い子がいいな)」
女:「私、料理ってニガテで~。家事はいつもお母さんはやってくれてるので」
男:「あ、そうなんですね・・・。(ホンネ:この子、親がいないと何もできなさそう・・・。)」

自分:「今ならキャンペーン中で、〇〇%OFFです。貴社の〇〇業務に最適かと思いまして~(長々と説明)」
会社:「う~ん(ホンネ:別にウチはそんなの求めてないんだけど)」

②自己満足ではなく、相手が求めているものを提供する。

最初はお互いホンネを話さないので、
真意の見極めが難しい。
そのために大事なのは、
相手の話をよく聞くこと
である。

それによって、「この人、口ではこう言ってるけど、本当はそうじゃないのかも」というのが伝わってきたり、
相手の思考のクセ重要視するポイントがわかったりする。

そうやって相手を分析して、
最適なアプローチを考えだすのである。


というか、書いておきながら筆者もまだ全然できていないのですが、
相手の真意がわかると、交渉や対応がしやすくなるので、
日々勉強中です。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply