翻訳についてのメモ&雑記

0 Comments
ローズ三浦
今日は翻訳についてのメモ&雑記です。

・【involve】

同業者に聞いたところ、involveには「関係する」という意味もあるということ。
「含む」と訳すと日本語として不自然だと思われる文があったが、「関係する」と訳すとしっくりきた。
involveの訳の選択肢の1つとして、「関係する」が増えた。
同業者に感謝です☆^^

・【qualify、eligible】
治験関係では、「治験への参加条件(年齢、検査値、病状など)を満たしている被験者」という文脈で、qualifyeligibleという単語がsubject(被験者)とセットで出てくる。

(例)
The subjects to qualify~
These subjects were eligible to~

訳語としては、「条件を満たす(被験者)」かな。

・【work】
薬が「効く」という自動詞にも使える。

(例)
薬剤名 + works
(※ただし、やや口語的なので、論文ではあまり見ない)。

また、一般的な文章で「(~が)うまくいく」の英訳も、場合によっては「it works well」にできると思う。

・【やたら色々お金がかかる件。】
ざっと挙げても、

・NMTエンジン用GPU+CPU
・各種会費
・来月AAMT交流会で東京行く費用
・翻訳者の懇親会の費用


あと、上記のイベントに行くための
ヘアサロン代、服代、化粧品代・・・・・

色々とお金がかかる(泣)


普段の生活費+上記のお金を翻訳による収入から捻出しなければならないので、
せっかく稼いでもマッハでなくなるwww
(むしろ足りないw)

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply