在宅翻訳アカデミーに類似する翻訳講座

 08, 2020 10:30
さて、在宅翻訳アカデミーの問題、
問題発覚後1年以上経つのに未だに続いているわけですが、
最近、在宅翻訳アカデミーに類似する翻訳講座を、
立て続けに2件観測しました。
詐欺まがいの翻訳講座。

坂口雅志氏

坂口雅志氏という方が講師をされている講座なのですが、
この方、今年の初め頃在宅翻訳アカデミーで講師をしていたという情報を得ました。
坂口雅志氏は、過去に在宅翻訳アカデミーで講師をしていた

浅野正憲氏の商法を見て、自分もできると思ったんじゃないですかね?
以前見たTrans Innovationの講師募集の求人によりますと、
講師の月収は19万程度と記載されていました。
この方、「翻訳歴40年」「翻訳者としての自身の年収も1,500万円を越えるまでに成長」と記載されていますが、
年収1500万円を超える翻訳者であれば、在宅翻訳アカデミーで月収19万円程度で講師はしない
と思いませんか?

翻訳学校 ソエル

“英検3級から最短3ヶ月でプロ翻訳家デビューを目指せる学校”という触れ込みで、
女性限定らしいです。
おそらく世間知らずの主婦狙いなのでしょう。
こちらのHP、11/5 21:00時点では、メルマガ登録しようとしてもまだ準備中なのかできなかったのですが(現在はメルマガ登録できます)、
その時点で「受講生の声」はありました。

メルマガ登録もできない状態だったのに、
「受講生の声」があったのはなぜでしょうか?

あと、「受講生の声」の何人かの顔写真が画像素材でした。
2020/11/21追記:現在は顔写真は削除されています)
「受講生の声」1「受講生の声」1の写真素材
「受講生の声」2「受講生の声」2の写真素材

写真素材はこちら


2020/11/21追記・変更:
そして翻訳学校ソエルの代表のプロフィールについて。

早瀬莉子
この「早瀬莉子」という方、ネットを調べてもそれらしい人物が出てこないのですが、
実名でしょうか?

twitterの顔写真が武島麻里(https://aibamiu.com/voice/takeshima-san)という方、
れいか(https://bit.ly/38ThKbu)という方、
および滝井麻里(facebook.com/mtakii)という方と同じなのですが、
どういうことでしょうか?

このことをtwitterで引用ツイートしたら、
矛盾ツイート
ブロックされました(笑)
ブロックされました

そして講師の方について。
佐藤謙治
この「佐藤謙治」という方は、
在宅翻訳アカデミーの「基礎英語習得講座」(TOEIC500に満たない人が英語力を上げるためのコース)の講師のようです。
在宅翻訳アカデミーの「基礎英語力習得講座」
「基礎英語力習得講座」の佐藤謙治氏プロフィール

2020/11/21追記:
他にも色々と矛盾があります。
ウェブサイトのプロフィールには「東芝シンガポール、楽天株式会社にて社内通訳歴10年」と書かれているのに、
2020/11/20に「通訳とか、話す方は無理だな」とツイートされていたり、
「通訳は無理」ツイート早瀬莉子

2020/11/21に「今翻訳学校ソエルの各コースの内容を検討して、コンテンツ作りを講師の方と一緒に進めています」とツイートされているのに、
公式ウェブサイトの方には「ソエルに入校して、おかげさまで半年でトライアルに合格。」という受講生の声があります。
「今コンテンツ作り進めている」ツイート入校して半年でトライアルに合格した受講生の声

特に翻訳学校ソエルの方は、
詐欺がめっちゃ雑ですね~~(笑)

*************************************************************************
もう全員グルという感じですね。
在宅翻訳アカデミーのローンチを担当した株式会社REGOLITH、
およびさらに上の会社が絡んでいるのでしょう。

恐れていたことが起こりつつあります。
(浅野正憲氏と似たような人物が出てきて、翻訳業界が荒らされること)

というか、
在宅翻訳アカデミーの一件で、
明らかに味をしめてますよね。
(ローンチ会社もそうだし、演者である講師側も「おっ、こんなに儲かるなら俺/私もやろうかな?別に捕まらないしw」というノリ)

上記に限らず、これから様々な分野で類似の翻訳講座が出てきそうな予感がするんですが、
翻訳者の方、
仕事がないなら詐欺まがいの翻訳講座などせず、
静かに辞めてください。
(翻訳会社や既存の翻訳者に迷惑です)

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?